イメージ

 

新築・リフォームの須山建設 沿革

  1911年(明治44年)

 初代 須山 忠吉 創業。神社仏閣、木造住宅の造営を業とする。

  1916年(大正5年)

 作業所 新築。

  1948年(昭和23年)

 二代 須山 香月 が須山建設を設立。

  1958年(昭和33年)

 建築設計業を追加。

  1971年(昭和46年)

 作業所 新築。

  1986年(昭和61年)

 三代 須山 泰文 が須山建設代表となる。

  1991年(平成3年)

 事務所、作業所 新築。

  1993年(平成5年)

 有限会社須山建設として法人化。
 三代 須山 泰文 が代表取締役 就任。

  2004年(平成16年)

 事務所増築。

  2008年(平成20年)

 リフォーム・造園工房 「香匠」 設立。

  2015年(平成27年)

 株式会社 須山建設 へ組織変更。

  2017年(平成29年)

 四代 須山 香平 が代表取締役 就任。