イメージ

 

1911年の創業以来、幾多の現場で創り上げられた職人の「技」。その「技」を110年、四代受け継ぎ未来へ残す。

 「100年の匠」では弊社の建築へのこだわりや、昔の技法と現代の技法を比較したり、建築の伝統技術や伝統行事を紹介しています。また、伝統技術を継承している若い技術者を紹介しています。

新築・リフォームの須山建設 直接施工・管理編

【 創業110余年、変わらない施工体制 】

直接施工・管理で高い品質  ~ 徹底したコスト削減と確かな管理を実現 ~

  弊社は創業以来、直接施工・直接管理の施工体制。コストを抑える事が出来るのはもちろん、技術力の高い職人が責任と自信を持って仕事に取り組みますので、何よりも安心感が違います。

 『 本当に良いものとは頑丈な部材からだけでなく、それを創る人の力があってこそ生まれる。
  (二代 須山香月)

 ■ 直接施工・管理のメリット
  ①工事単価の軽減
   各工種への分離発注で無駄な中間マージンをカット。
  ②仕事への責任感・高い技術力
   弊社自慢のつくり手の顔が見える安心の施工。
   協力業者(約40社 / 約120名)を含む職人の相互のつながりを作るとともに次世代への優れた
    伝統技術継承も行っています。
  ③『ものづくり』への一体感
   各工事の前に『ものづくり』へのテーマ・こだわり等の趣旨説明を行い、お客様の声が現場に
   直接届きます。
  ④独自の存在感を持つ家作り
   規格住宅ではなく注文住宅で、建築家の作る作品でもなく、ハウスメーカーのつくる商品でもな
    い、独自の存在感をもつ家づくりを提供します。
  ⑤アフターサービスも安心
   地域密着の直接施工体制で迅速な対応が出来ます。

 【 大手住宅メーカーとの違い 】

大手住宅メーカーと須山建設の違い